平成最後の日。そして、令和の始まりへ!

今日は、平成最後の日。
そして、令和の始まりへ。
僕自身もどこか落ち着かない。

そわそわ、そわそわ・・・

まるで小学生が入学式を迎える時のように、不安と期待が入り混じったそんな感覚がぴったりの一日になった。

平成は、混沌とした迷走の時代だったけれども、令和はどんな時代になるんだろう?
誰もがそう考える。

だけども、それは誰にも分からない。

ただ一つ言える事は、どんな時代になろうとも、流れの変化に合わせて自分の道を手探りで切り開いて行くしかない。

一見、遠回りのように見えるけど、それが求めた場所へ辿り着く一番の近道のような気がする。

始まりはいつも眩しくて、きらきらきらきら輝いている。

そのきらきらの向こうに一体何があるのか?
僕はこれからそれを確かめに行ってみようと思う。

時代を生きるとはそういう事。

ねぇ、君も一緒に行こうよ。
一人より二人、二人より三人の方が、きっと楽しいと思うから・・・

このブログの人気の投稿

モチベーションを制するものは、創作を制する!

「創作帳」ブログを始めました!

創作するなら、先ずは環境から!