創作を継続する事について考えてみた!

コラムやエッセイ、詩や落書きイラスト等の創作を続けているんだけども、継続する事は創作をする事以上に大変だったりする。

継続は力なり」の号令のもと、創作は続けたいんだけど、忙しかったり疲れていたりで中々続けられないと思っている人も多いと思う。

そこで、今回は創作を継続する事について考えてみた。

継続をする為にはモチベーションの維持が最も大切で、読者やフォロワーの反応を見たりコミュニケーションを取る事でモチベーションが下がらないようにコントロールしている人も多んじゃないかな?

でも、その状態を続けていると疲労してしまうんだよ。
パソコンだってスマホだって休みなく使い続けていると疲労して壊れてしまう。

継続の意味は「前から続けていた事を続ける事」。

けれども、どこにも毎日続ける事とは書かれていない。
正しくは、定期的に続ける事を継続と言うんだと思う。

毎日続けなければならないと言う強迫観念のようなものに突き動かされ、疲れてしまって結局継続できないというジレンマに陥ってしまう。

つまり、ライフスタイルと創作活動のバランスが崩れている状態。

だから、まずは自分のライフスタイルに合わせて創作活動をする事が大切だと思う。

目安としては

①完全休養日を週に1日か2日とる。
②創作の投稿頻度は2日か3日に一度。
③SNSやコミュニケーションは完全休養日以外ほぼ毎日。

完全休養日は頭の中を整理したり見直しする為には必要で、創作の投稿頻度はあまり間隔が空いてしまうとSEO的にも読者に対しても良くない。コミュニケーションはほぼ毎日でないと会話が途切れてしまうと言う事を考えると、以上が目安になるのではないかと思います。

ただ、人それぞれライフスタイルが違うのでケースバイケースで参考にされて下さいね。

僕もこのパターンで少し様子を見てみようと思う。
もちろん、環境や状況に合わせての調整は必要ですけどね・・・

このブログの人気の投稿

モチベーションを制するものは、創作を制する!

「創作帳」ブログを始めました!

創作するなら、先ずは環境から!