一週間を主観的な視点で眺めてみた!

週が明けるとまた新たな一週間が始まる。

世の中がゆっくりと動き始め、それに引っ張られるように個人個人の生活も動き始める。

世の中のリズムにそれぞれの生活リズムを合わせるように・・・

その一週間の生活リズムを主観的な視点で眺めてみると中々面白い。

・リズムを合わせる月曜日
・疲れが出る火曜日
・本格始動の水曜日
・全力疾走の木曜日
・ラストスパートの金曜日
・休息の土曜日
・明日に備える日曜日

一週間を一言で表すなら、大体の場合こんな感じかも知れないですね。

そういう視点で見ると、まだ心や体が慣れていない疲れが出る月曜日・火曜日は受け身。
本格始動する水曜日〜金曜日は能動的に活動。
土曜日・日曜日は自由時間。

そう考えるのがベストなのかも?

さて、この記事を書いている今日は火曜日。

受け身の日は、誰かのコラム・エッセイをじっくり読みながら頭の中を少し整理してみるとします。

窓の外は久しぶりの雨。
そんな事をふと思う火曜日のひと時。

このブログの人気の投稿

「創作帳」ブログを始めました!

モチベーションを制するものは、創作を制する!

創作するなら、先ずは環境から!