創作・執筆向きのブログとは!

今までいくつかのブログを運営していて違和感を感じていた。

創作やコラム・エッセイを書きやすいブログと書きにくいブログが存在するのだ。

それが、ただ単なる僕の感覚的なものなのか錯覚なのかはっきり分からなかったんだけれども、ブログの動きをじっくりと観察していてようやくその原因が理解できた。

僕はいつもブログを創作やコラム・エッセイの自己表現の場として利用している。

ところが、横の繋がりやコミュニケーションを重視しているブログサービスでは、その自己表現が自己主張になっていたのだ。

なぜそうなってしまったのか?

自己表現とは「自分の中の価値観で表現するものであり絶対的なもの」。

それに対し、自己主張とは「全体の中で自分の価値観を表現するものであり相対的なもの」。

つまり、繋がりやコミュニケーションに重点を置いていない自分だけの価値観で表現できるブログサービスの方が、繋がりやコミュニケーションに重点を置いている他者と比較して自分の価値観を表現するブログサービスに比べて圧倒的に書きやすいのだ。

創作する事、執筆する事に専念する為に「機能性やデザイン性を極力削ぎ落としてシンプルにする事」が書きやすさの秘密だった。

ネット上では、機能性やデザイン性、SEO効果の高いブログが使い勝手も良いし評価も高い。
その情報を参考にしてブログを利用している人も多い。

けれども、創作する事、執筆する事に重点を置くならシンプルなブログを選ぶ事も一つの方法かも知れない。

どのブログを選ぶにしても自己アピールしたいのかコミュニケーションしたいのか、自分が何をしたいのかを明確にする事が最も大切。

ここがぼやけていると、結局ブログ自体がぼやけてしまうからね。

先ずは目的をはっきり明確にする事からブログは始まる・・・

このブログの人気の投稿

「創作帳」ブログを始めました!

モチベーションを制するものは、創作を制する!

創作するなら、先ずは環境から!