好きを仕事にする!

創作帳ブログを立ち上げてから他人の記事を読む機会が増えた。

自分にはない感性や考え方、それぞれの人となりがそこに鏤められているからだ。

ついつい文章に引き込まれ時間を忘れて夢中になって読んでしまう事もしばしば・・・

人気のブロガーやユーチューバーを目指して頑張っている人も多い。

その中で最近気になるのは、果たして好きなライティングや創作を仕事として楽しめるのかという疑問。

好きこそ物の上手なれという諺にもあるように好きだからこそモチベーションを維持できて苦労が苦労ではなくなるし、何より自発的に仕事を楽しむ事ができる。

確かにそれには一理あるけれども、現状を見ると僕は仕事と好きの両立はかなり難しいと思う。

なぜなら、好きを仕事にしてしまうとまず収益が優先されるからだ。

そうなると好きの基盤になっている自由度が制限されて思い通りのライティングや創作ができなくなる。
嫌な事も引き受けなければならないし、時には自分のやりたい方向性も変えなければいけない事もある。
理不尽な事だって多い。

つまり、その時点で好きが好きではなくなってしまうんだ。

ビジネスだしプロなんだから頑張るしかないと言う人もいるけれど、こんな筈ではなかったと落ち込んでしまう。

もちろん好きを仕事にする事は悪い事ではないし素晴らしい事だ。

だから、もしこれから好きを仕事にしたいと思うなら2つの世界を持てばいいと思う。

ビジネスと趣味の2つの世界
これが好きを仕事にする時のキーポイントになるような気がする。

趣味の世界で思う存分自由に楽しんだものをビジネスの世界にフィードバックする。
そうする事でビジネスと趣味の負の部分を補い合ってバランスが取れる。

2つの世界を作るという事はその時間と環境作りが大変だけれども、好きとビジネスの板挟みになって楽しむ事ができないと悩んでいるなら是非試してみて欲しい。

自分らしくライティングと創作を楽しむ為に・・・

このブログの人気の投稿

「創作帳」ブログを始めました!

モチベーションを制するものは、創作を制する!

創作するなら、先ずは環境から!